特別な人達|その使命を果たすために~ライトワーカーとインディゴチルドレン~|waking.net
ロゴ

waking.net

インディゴチルドレンには託された使命がある

特別な人達

占い師

まずはライフスタイルを決める!

インディゴチルドレンは、地球の意識変革や波動上昇を手伝うという使命を持っています。人間社会の価値観や古い考え方を打ち壊す役割がありますが、多くは実生活では変わり者だと思われるなど、周りから理解してもらえることが少なく生きづらさを感じています。自分らしく生きていくためには、自分自身の役割を思い出しインディゴチルドレンとして堂々とした立ち振る舞いをし、勇気を持って生きていくことが求められます。インディゴチルドレンのライフスタイルは、環境保全や芸術を通して人々の考え方を変えていく「光の戦士」、魂を癒す「ヒーラー」、人生に迷う人たちを先導する「先導者」などを選ぶ人が多いです。

使命を邪魔された時の対処方法

人間が持つ「恒常性」は、本能的に変化を嫌います。恒常性は環境だけでなく思考や価値観まで影響しているため、インディゴチルドレンの使命の障害となる場合があります。生まれた環境や遺伝子などは変えられませんが、自分がインディゴチルドレンであるということを自覚して、自分と向き合う事が大切です。

インディゴチルドレンが恋愛の際に注意する4つのこと

恋愛に臆病になってしまう

インディゴチルドレンは、繊細で臆病な心を持っています、また、少しのことでも傷つきやすいため恋愛に対しても消極的になる場合があります。また、団体で行動をすることが苦手で社会性に乏しいため、なかなか人に心を開けないということも多くみられます。そのため、恋愛に踏み出すためには大きな勇気が必要です。

飽きやすい面があるインディゴチルドレン

インディゴチルドレンの中には、注意力が散漫で長続きしない飽きっぽい傾向があります。そのため恋愛も長続きさせることが難しいケースがあります。お互いが傷つくことにになり、相手だけでなく自分を責めてしまう人もいます。

インディゴチルドレン同士の独特な関係

インディゴチルドレンは周囲とは違う考え方や価値観を持っていることが多く、インディゴチルドレン同士であれば、価値観がうまくかみ合う事があります。しかしインディゴチルドレン同士のカップルだからといって、必ず上手くいくかというとそうではありません。お互いに敏感になり過ぎたり一般社会に適応しにくかったりトラブルになることも多く、そのマイナス面を克服することがインディゴチルドレン同士のカップルが上手くいくためには必要です。

共感力が高すぎるインディゴチルドレン

インディゴチルドレンは自分と他人との境界線が薄く相手のことを敏感に感じ取ってしまう共感力が高い傾向にあります。そのため、相手の行動や感情に振り回されてしまうことが多いです。相手の影響を直接受けることになり、無意識のうちに相手の望み通りになろうとします。自覚がないので無理していることに気づきにくく、自分自身を消耗させてしまいます。

広告募集中