オーラの色を見ていく|その使命を果たすために~ライトワーカーとインディゴチルドレン~|waking.net
ロゴ

waking.net

オーラが強い人には理由がある~オーラを見る方法を身につける~

オーラの色を見ていく

スピリチュアル

自宅でできる!オーラのセルフチェック方法

オーラとは、霊感のある人や第六感が優れている人でなければ見えないわけではありません。訓練すれば誰でも見られるようになります。ここでは自宅で簡単にできる、オーラを見る方法を紹介します。まずはオーラが見えやすくなる環境を整えましょう。オーラは体を包むかすかな光のようなものです。明るい場所では見えにくくなってしまいます。部屋の中で見る場合は、外から光が入らないようカーテンを閉め、明かりを消しましょう。準備が整ったら、いよいよオーラを見る方法を実践します。両腕を前に伸ばし、自分の手の甲を5分間見つめてください。次に手を裏返し、てのひらを5分間見つめます。次第に手のまわりにオーラが浮かび上がってきます。最初は白いもやのように見えるかもしれませんが、練習を重ねるうちに色もわかるようになります。

オーラの色は変化する!

オーラの色はいつも同じではありません。赤は怒りや情熱、青は悲しみや冷静さ、黄色は希望に満ちあふれている状態など、オーラの色はその時の感情や体調によって変化します。ただし、その人の基本となるオーラの色は、それほど大きく変わることはありません。基本となるオーラの色は、その人の基本的な性格によって決まります。さらにオーラの色は一人につき1色だけとは限りません。オーラを見る方法を何度も実践し訓練を積むことで、2色以上のオーラが見えるようになることもあるんです。オーラ鑑定のプロは、オーラの色からその人の長所や短所、運勢や相性まで読み取ることができます。

オーラが強い人に共通する3つの特徴

意志が強く気迫がある

強いオーラを持つ人には、いくつかの特徴があります。特にわかりやすい特徴が、オーラが見えなくても「この人について行きたい」と思わされるような気迫に満ちていることです。また意志が強く、常に何かに導かれているかのように確信をもって行動しています。

純粋な心を持ち感受性が豊か

オーラの強い人は人の感情や本音を察知したり、人の感情に深く共感したりする能力に長けています。何も言わなくても、その日の体調や悩み事まで察知してしまうこともあるでしょう。その一方で、優しく純粋な性格から霊を引き寄せやすいという特徴もあります。

人から注目を浴びやすい

オーラの強い人はカリスマ性に富み、自然と周囲に人が集まってくる傾向があります。人に限らず、動物からも好かれやすいという場合も多いです。さらに、霊的なものまで知らず知らず引き寄せてしまっているという人もいます。

広告募集中